MOLINOTHトップ

もりの日々をつづる もりのすブログ

STUDIOブログ

リフォーム、はじまります!

先日、お声掛けくださったリフォームのお客さま。
そのインテリア打ち合わせを控えています。
いつも、お客さまからのご要望を伺いますが、リフォームのタイミングは大体の場合が設備機具に不具合が生じた時なので、そのご要望はまず「新しくしたい」からはじまります。
しかし実際は、設備機具を新しくする時期ですから、壁紙やカーテンなども新しくしてもよい時期になっているのです。
特に壁紙についてはリフォームの時期を迎えているので、具体的なご要望のヒアリングの前に、ある程度私のほうで様々な商材があることをご紹介できるようにサンプル帳やカタログの準備をしておきます。
また、リフォームの項目に含まれるか含まれないかには関係なく、お客さまに色々とイメージしていただけるようにカーテンなどもご紹介させていただきます。
今回はどのようなプランになるでしょうか?今からとても楽しみです^_^

STUDIOブログ

薪ストーブメンテナンス

自邸の薪ストーブのメンテナンスをアリュメール群馬の水澤さんにお願いしました。

毎年シーズンオフには自分で簡単なメンテはしていましたが、今回はストーブを使用してから初めてプロにお願いして細部までのメンテナンスです。

丁寧に養生をして、最新式の電動ブラシを回転させながら煙突内部を掃除していきます。
最近は安全性を考えて、屋根に上らなくても出来るようです。

しかし、我が家の場合は上部で煙道が90度に曲がっている為、上部からの作業も行っていただきました。

年間の使用頻度はそれほど多くはないですが、それでもそれなりの煤(すす)がたまりました。

薪ストーブを安全に快適に使用する為にも、定期的なメンテナンスは行いましょう。

掃除完了後、水澤さんから薪ストーブの使用方法についてレクチャーいただきました。この薪の入れ方はトップダウン着火といって、太い薪を一番したにして、中薪、焚小薪、焚き付け材と上に重ねて置き、一番上に着火剤などで火種をつくり、上から下へと火を付けていく方法です。
火が安定するまで薪の補充をしたりなどの手間が省けることがメリットです。

アリュメール群馬さんでは薪の販売もしています。薪の用意も完了して、今シーズンも
薪ストーブライフを楽しみたいと思います。

STUDIOブログ

年末のお掃除~シーリングファン~

今年も残すところ1カ月半。年末の大掃除なども考えていく時期になってきました。
吹抜け部にあるシーリングファンの掃除などは大変な作業かと思います。
今回はホームセンターにある物で、意外に簡単にシーリーングファンの手入れが出来るという話です。

吹抜け部分にあるシーリングファンはなかなか普段は掃除できない場所です。1年もすると写真のようにホコリが羽の上にたっぷりたまります。

用意するものは、マスカという養生用のビニール。塗装用品が置いてある場所などにあります。高所掃除用のモップ(普通のモップを棒などで継いでもよいです)脚立6尺くらい。(椅子でも良いです)
脚立を使って、なるべく高い位置からマスカで養生します。ビニールのカーテンで他の部屋にホコリがいかないようにします。

壁、床ともしっかり養生ができたら、後はモップでホコリを落とすだけです。ホコリがしっかり落ち切るまで、30分位休憩してください。

最後にビニールをまとめて終了です。
高所の物を掃除するときは下の物を片付けたり、移動したりと大変だと思いますが、この方法でだいぶ短縮できると思います。

それでも、養生や、脚立での作業など注意も必要です。「もりのす」ではこのような簡単なメンテナンスやリフォームなども行っております。お気軽にお問合せ下さい。

STUDIOブログ

気になることはご相談ください

もりのすでは新築住宅はもちろん、リフォームも行っています。今までHPではあまりお知らせしていませんでしたがf^^;
網戸の張り替えから全面リフォームまで、ご依頼に応じて対応させていただいています。

今回は給湯器の調子が悪いということでご連絡をいただきました。
建物の裏に回り、ご依頼の箇所を点検します。すると、ご依頼以外のところにも気になる部分が見つかりました。
外壁や基礎へのひび割れです。お客さまにも確認をしていただきます。


ひび割れの幅を測ると大きめのひび割れでした。
築年数が経っている建物なこともあり、外廻りだけでなく、室内空間や設備機器も見させていただきました。

今後もお住まいになられる家を大切に長持ちさせるためには、日々の点検やメンテナンスは欠かせません。「こんな些細なこと頼んでもいいのかしら?」などとは思わずに、どうぞお気軽にご相談ください。

STUDIOブログ

救命講習~消防署~

週末は、弊社協力会の協栄会が主催する救命講習に参加してまいりました。
樋口工務店「もりのす」に携わるいろいろな職人さん達で組織されている協力会ですが、
本当にまとまりのある素晴らしい協力会だと、自負しております。

講習中も、現場同様真剣に取り組んでくれました。
救命講習は最寄りの消防署で、定期的(3年おき)に受けています。

無事故無災害を第一に安全作業に取り組んでいますが、万が一事故が起きてしまった場合の対処法について学んでおくことも、良い仕事をする為には大切なことだと思います。

全員無事合格の修了書をもらう事ができました。
明日からまた、安全第一、健康第一で頑張っていきましょう!

123...14

MOLINOTHトップ