MOLINOTHトップ

もりの日々をつづる 北爪美絵のブログ

MIEブログ

息子のアウトドアライフ 雪遊び

%e6%98%a8%e6%97%a5%e3%81%ae%e9%9b%aa昨日は午後、雪が降りました。降っていた時間は2~3時間程度でしたが、我が家の前は真っ白な銀世界となりました。

%e6%98%a8%e6%97%a5%e3%81%ae%e9%9b%aa%ef%bc%92学校から帰ってきた息子は大喜び!なぜだか?小さい頃から息子は雪が大好きで、降った時には必ず外で遊んでいます。
息子のアウトドアライフ(笑)? 冬には雪が欠かせないようです☆

%e4%bb%8a%e6%9c%9d%e3%81%ae%e9%9b%aa%e3%81%a0%e3%82%8b%e3%81%be楽しく作った雪だるま(^^)  ギリギリ今朝も融けずに居てくれました!

息子は、また次の雪の日を楽しみにしています♪

MIEブログ

薪ストーブ暖義① アウトドアライフから

今日は粉雪が舞う寒い日です。
img_3271

北爪家の家づくりには様々な要望がありました。

その中でも夫にとって
薪ストーブは絶対に欠かせないものだったそうです。

薪ストーブのない家はありえない!と今でも言い切っています。

なぜそれほどに??

それは夫のライフスタイルに起因していました。

夫は若い頃からアウトドアが趣味で、独身時代はよく一人でオフロードバイクで林道を走り、
山にこもりに行ったそうです。
img_4267

夕暮れとともに焚き火を起こし

炎の揺らぎを眺めながらビールを飲むひと時。
それはたまらなく至福の時だったのだとか(^.^)

焚き火を眺めていると落ち着くのだそうです。
img_3110

そんな夫の長年の強い想いから
我が家には薪ストーブが^_^

今日のような寒い冬の日は
img_4266
薪ストーブの炎の揺らぎはひときわ
夫に至福の時をもたらし、私たち家族の身も心も暖かくしてくれます。

MIEブログ

あけましておめでとうございます

2017年がはじまりました。
昨年末に友人から『宝船の絵』をいただきました。
ご存知の方も多いかもしれませんが、1月2日の夜に
「なかきよの とおのねふりの みなめさめ なみのりふねの おとのよきかな」
という回文歌が書かれたこの絵を枕の下に入れて、この歌を三度読んで眠ると吉夢が見られるという縁起の良い絵です。
%e5%ae%9d%e8%88%b9
今日の夜が楽しみです(^^)
ネットでも宝船の絵をダウンロードできますから、みなさまも是非試してみてはいかがでしょうか?

それでは、今年一年がみなさまにとって、良い一年となりますように!
%e5%b9%b4%e8%b3%80%e7%8a%b6

MIEブログ

薪ストーブ だけではありません

この季節、我が家を暖かくしてくれるのは薪ストーブだけではありません。
北爪家のこだわりは色々ありますが
私が大切にしているのは『明かり』です。

大きな窓から取り入れることができる太陽の光は、自然からの恵みです。
そして、太陽が沈んだあとの夜の光は、明かり(照明器具)からの恵み♪

%e9%96%93%e6%8e%a5%e7%85%a7%e6%98%8e%ef%bc%92
どのような明かりを どのように設えるのか?

明かりの設え方で、その住まいが私たちにもたらせてくれる感覚は、まったく違ったものになってきます。

夫のこだわりで設えた薪ストーブ
私のこだわりで設えた明かり

どちらも寒い冬を暖かく穏やかにしてくれます。

MIEブログ

薪ストーブ  暖義はじまります(^^)

年末を迎え、寒さもより一層増してきました。

我が家には薪ストーブがあります!
東京23区内に生まれ育った私には、ここ群馬の地にすむまでは無縁だった薪ストーブ…
今となっては彼(薪ストーブ)なしでは冬は越せません(笑)
%e7%81%ab我が家の薪ストーブはとても素直(^^)私の言うことをちゃんときいてくれるので、扱いに手こずるようなことはありません♪

こちらは↓↓↓
お隣のもりのすスタジオの薪ストーブ
なかなかのイケメン☆我が家の薪ストーブとはまた一味違った風合いをかもし出しています。
%e8%96%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%96b
一口に薪ストーブといっても様々な種類があるそうです。

我が家の薪ストーブは、夫のお気に入り!どこに惹かれて決めたのでしょうか?改めて、夫にインタビューでもしてみましょう♪

『薪ストーブ 暖義(談義)』どうぞこうご期待ください(笑)

12345

MOLINOTHトップ