MOLINOTHトップ

もりの日々をつづる 北爪美絵のブログ

MIEブログ

福が来た!

「鬼は外!福は内!」
節分はもうとっくに過ぎましたが(笑)
我が家には、この2月に新しく家族が増えました!!その名は「福ちゃん」12歳の男の子の犬です。
福ちゃんはご縁があって、遠く岡山県から遥々ここ群馬県までやってきました(^^)
北爪家には、このブログにも度々登場してきた二男である黒猫のクーさんがいますので、福ちゃんは三男ということになるでしょうか??!!

我が家では犬を飼うのはみんな生まれて初めてのこと!「先住猫」という存在も居ましたので、どうなることかしら??と、ちょっぴり不安もありましたが・・・
夫も長男も、そのお散歩姿♪なかなかサマになっているではないか!
今年の節分を過ぎて
我が家には本当に「福」が来たなぁ~と、嬉しく思っています(o^^o)

おいおい!オレのことも忘れるニャよッ!!

はいはい!分かっていますよ(笑)クーさんにはこれまでと変わらず、いやより一層ブログに登場してもらいますからね♪

不思議なのですが・・・「もりのすの家」である北爪家。
猫も犬も人間も喜ぶ家なのだなぁと改めて感じることができました☆
皆さんも是非一度、「もりのすの家」と「クー」と「福」にも(笑)どうぞ会いに来てくださ!!

MIEブログ

夏休み明けの片付け

夏休みも終わり今日からまた仕事です!
もりのすのHPをブラッシュアップしたり、イベントの準備やお客様をお迎えする準備などで忙しい日常が戻ってきました。

私の夫は20日までお休みなのだとか(*_*) 長い(笑)

夫は先日家族で行ってきたキャンプの後片付けをしています。
夫が愛用のタープをたたんでいると・・・
でで~ん!
我が家の二男、黒猫のクーさんが何やらお邪魔虫(笑)

「クーどいて!」とどかせようとしても動かず・・・ニャニャッと反抗的な態度をとっています。

クーさんが何を狙っているかは分かっていますよ!

仕方ないなぁ~~~(T_T)
クーの勝ち~!
お邪魔虫をしてクーさんは大好物のお菓子をもらえたのでした♪  もう邪魔しないでよ!

MIEブログ

アウトドアライフ ~ガレージ時間~ 晴耕雨車?

関東の梅雨明け宣言がなされた後の日曜日
群馬は梅雨らし~い陽気となりました(笑)

庭のもみじもヤマボウシも
その青々とした葉には雨が美しく光っています。日本には『青時雨(あおしぐれ)』という言葉があるそうですが、その言葉がぴたりとくる感じです。




今日のような雨の日は『晴耕雨読(せいこううどく)』という言葉に従い(?)家の中でおとなしく本でも読むのがいいでしょう(^^)

しかし、ガレージからは何やら音が・・・
ガレージを覗くと人間の足がニョキッと出ているではありませんか!!
と、これは私の夫ではないか(笑)

何やら取り付けるとかで・・・

車をジャッキアップして、下にもぐって、黙々と・・・

雨の日も楽しく♪『晴耕雨読』ならぬ『晴耕雨車』!?

夫は一日、ガレージ時間に没頭していたようです(^^)

MIEブログ

家 ~夫の実家の白いバラ~

この前の土日は夫の実家に行きました。実家は群馬県前橋市にあります。
群馬県前橋市には『敷島公園ばら園』というバラで有名な場所がありますが、これはそのばら園の写真・・・ではなくて(笑)
夫の実家の庭になっているバラです(^^)

夫の母は花を育てる名人です!実家の庭はいつも美しく手入れされていて、四季折々の花や植物が望めます。この季節は特に色鮮やかな花々が楽しめます♪


その庭の一角にこの白いバラがあります。
この白いバラは、私たち夫婦が結婚式の時に、母への花束贈呈で贈ったフラワーアレンジメントの中にあったバラを、母が庭に挿し木をして育てたものです。

私たち夫婦は結婚してまる15年になりました。

母は15年間、枯らすことなくこのバラを育ててきてくれました。なんだか、心が温かくなります。私たち夫婦を大切に思ってくれているように感じます♡嬉しい(^^)

私は嬉しくて「おかあさん、ホントすごい!すごい!」とはしゃいでいたら、母は帰り際に「これ良かったら持っていって」とあるものをくれました。

それがこちらの鉢植え↓↓↓
母は庭に挿し木しただけでなく、鉢植えにも挿し木をして育てていました。

きゃ~!そんなに大切に育ててきたものを私に!?私にちゃんと育てられるかしら!!?
ちょっとプレッシャーf(^^;)な気持ちもありますが(笑)15年の時を経て私たち夫婦の手元に戻ってきただなんて、なんか素敵♪

「深い尊敬」 白いバラの花言葉だそうです。

おかあさんありがとう(^^)
おかあさんが育ててきてくれたこのバラを、私も大切にしていきますね☆

MIEブログ

家 ~守り守られ~

2017520%e2%91%a3今日は夏を感じる陽気です。
家の窓を全開にして風を通すと気持ちがいいです♪
風を通すということは、私たちが気持ちいいだけでなく、湿気を逃がすなど大切な「家」を守るためにも必要なことです。
窓を開けると必ず我が家の二男、黒猫のクーさんは窓際に来ます。
何を見ているのでしょうか?
2017520%e2%91%a2我が家のウッドデッキには屋根がありますが、その一部を光が入るようにポリカーボネート製の材料にしてあります。クーさんはそこから空を見ているのかな?

2017520%e2%91%a5クーさんは箱入り息子で(笑)完全室内猫なため外へは出られません…でもそれは、不意の交通事故などから守るためなの。。。ごめんねf(^^;)

気持ちがいいので、私は外へ(笑)
外に出てみると家の周りの木々たちが美しい緑を織りなしていました。

2017520%e2%91%a1もみじ・シマトネリコ・ヤマボウシ…なかなか見事な葉ぶりです。
こうやって改めて見ると、奥にある電柱が気になります。隣地に『もりのすスタジオ』を建築する際に建てた電柱。某電力会社に「木製の電柱を採用したい」と申し出たのですが、木製電柱はダメ!なのだとか…まぁそれは分かるけど・・・(笑)

2017520%e2%91%a4家の木々たちは木陰をつくり、時に暑すぎる!と感じる日射から、家と私たち家族を守ってくれます。ありがたいです。

2017520%e2%91%a0家の中に戻ると、クーさんが何かを狙っています!我が家にはいつも様々な小鳥たちが集まってくるので、その小鳥を狙っているのです。クーさんにも野生の遺伝子は残っているのですね(笑)
小鳥たちはウッドデッキの軒下に巣をつくることもあります。カラスなどから身を守れるからでしょう。しかし実は、家の中からクーさんが君たちを…でも大丈夫、網戸一枚でクーさんは家の中から決して出ることはありませんから!さすが箱入り息子(笑)

「守り守られ」も様々です(^^)

1234...6

MOLINOTHトップ