MOLINOTHトップ

もりの日々をつづる 桑原英一のブログ

EIICHIブログ

家づくり~繋がりを大切に~

最近お仕事で軽井沢へ行くことがあります。
以前、昔からお付き合いをさせていただいているお客様から軽井沢に行くと必ず食べるお蕎麦屋さんがあるというお話を聞かせていただきました。

その事を思い出し、昼食は蕎麦屋へ。「かぎもとや」です。

本店ではなく、18号沿いの塩沢店です。麺は太めの田舎蕎麦で、噛めば噛むほどという感じで大変おいしかったです。
おいしいお店の紹介ありがとうございました。お客様の家に伺って、こういったお話をしている時が本当にうれしい「 繋がり」だと感じています。

帰りは物凄い夕立となりましたが、雨上りの東の空には2重の虹がでていました。

EIICHIブログ

群馬の夏~前橋七夕まつり~

前橋市では7月6日~9日までの4日間七夕まつりが開催されました。
今年が67回目の開催です。
北関東では最大級の七夕祭りで、最近では県外からの観光客も多いそうです。
最終日に家族と出かけてまいりました。
普段は閑散としている前橋の中心部のアーケード通りですが、この日ばかりは活気に満ち溢れていました。
そして群馬県の館林市では全国一となる37度を記録しました。祭りが行われた前橋市も35度は超えたのではないでしょうか。

子供たちも、かき氷にチョコバナナ、ボールすくいなど、汗でびしょびしょになりながら七夕を楽しんでいました。


群馬の本格的な夏の暑さが始まる前に体を適応させておかないと。

帰ってから呑んだ缶ビールが最高にうまかったです!
群馬の暑すぎる夏を楽しんでいます。

EIICHIブログ

薪ストーブ~メンテナンス~

関東地方もようやく梅雨らしい日が多くなってまいりました。
ムシムシするこの時期に薪ストーブの話ですいません!

薪ストーブはシーズンが終わると灰をすべて取り除いてメンテナンスが必要です。
少し大変ですけど、それがまた楽しい作業でもあります。

MOLINOTHスタジオはメトスのドブレヴィンテージ50を使用しています。
全面のガラス面が大きく揺れ動く炎を楽しむのには最適なストーブだと思います。

炉内の床板、前面のガードを取り外してブラシや刷毛、掃除機を使って灰を取り除きます。ガラス面の煤がこびりついた部分はメラミンスポンジを使います。

オリーブオイルを鋳物部分に薄く塗りこんでメンテ終了です。

あとは薪をもう少し割っておこうかな・・・

少し手間は掛かりますが、それが楽しみのひとつ。
薪ストーブライフおすすめします。

EIICHIブログ

家づくり~すてきな提案~

4月から小学校に入学した次女は絵を描くことが大好きです。
お風呂に入った時も湯船にも浸からず、ひたすら曇りガラスに向かって、いろいろな絵を書いています。食事の時間になっても、床にお絵かき帳と色鉛筆を置いて黙々と何かを書いています。
以前はそのたびに叱っていたこともありました。
しかし、最近は夫婦で話し合い、その子の性格だから伸ばして行ってみたらどうか、という事にしました。
今夜も夕食も食べないで黙々と何かを書いています。
仕上がりを見てびっくりです。家の絵を書いていました。しかも間取り図です。

リビングに大きなテーブルがあり、みんなで楽しくご飯が食べられる場所だそうです。
まさに、もりのすが提案する家づくりです。
今日のメニューはカレーのようです。
そして、2度目のびっくりです。この家はお気に入りのお人形さんの家だったのです。

娘は一人ひとりベットに寝かせてお休みをしました。
みんなうれしそうな顔です。
すてきな家をありがとう。

EIICHIブログ

DIY~玄関アプローチ~

前回のパーゴラ作成に続き、今回は玄関のアプローチです。
カーポートからのこの通路は毎日歩く場所ですが、建物の北側である為、日当たりが
悪く、なかなか芝生も生え揃わずに、窪み部分には苔も生えてきて歩きづらくなって
いました。
dsc_1669
そんな訳で、以前現場で使用した木製ルーバーの端材を使って木道を作ることにしました。
越井木材のマクセラムという商品です。土中でも腐り辛い処理がされています。
dsc_1668
配置が決まったら、あとは黙々と穴を掘っていきます。
心強い助っ人も現れました。
dsc_1664
家族との時間を過ごせるところもDIYの楽しみのひとつです。
dsc_1670

12345...7

MOLINOTHトップ